Making-Love Club issue vol.1 "The Myth Of Infallibility"

政治も愛もセックスも、同じテーブルの上で話せる空間を目指すカルチャーマガジン。8月26日に発売された第1号目。


Making-Love Club issue no.1 “ The Myth Of Infallibility”
タブロイド版/全12ページ

-表紙
「自由と暴力」アーティストStephanie Wu

-Making-Love Club議事録
6月1日に開催されたイベント「この国の政治と表現の自由」でのトークセッションから「表現の自由とは」と「共謀罪とは〜今国会で何が起きているか〜」を収録した議事録。登壇者は中川えりな、HIGH(er)Magazine編集長haru.、Emotional Love編集長綿貫大介、映像作家UMMMI.、都内の中学3年生永遠、市民団体「未来のための公共」中山美幸。

「この国の政治と表現の自由」議事録
第一部「〜表現の自由とは〜」
 ・政治と自由を結びつけて考えること
 ・Instagramという政治空間
 ・日本は報道の自由度が低い
 ・「通報」によって投稿が取り下げられる
 ・生理の話に敏感すぎる
 ・生理についての誤った知識
 ・間違った情報を信じてしまう可能性は誰にでもある
 ・誤った性教育
 ・憲法21条について
 ・みんなが見たくないものは無くなるべき?
 ・現実なんて見たくないことだらけじゃん!
 ・自由と暴力が結びつく危険性
 ・個別的に反応していくしかない
 ・空気を壊すには水が必要
 
第二部「共謀罪とは〜今国会で何が起こっているか〜」
 ・共謀罪とは
 ・犯罪の計画と準備行為で犯罪が成立する
 ・組織的犯罪集団の定義
 ・277の対象犯罪の準備行為が処罰対象
 ・同人誌のサークルもテロリストとみなされる?!
 ・犯罪をするかしないかは見た目で分かる?!
 ・憲法の原則が変わること
 ・実はテロを取り締まれない?!
 ・みんな自分のことを一般人だって思い過ぎ
 ・国連の報告者から批判を受けた日本政府
 ・デモに行こ!
 ・できることをやる

-コラム
「人間の自由の暴力性についての考察」モデル、中川えりな
「自由のイリュージョン〜香港での雨傘運動、日本での滞在、カナダへの移住を経たアーティスト、Stephanie Wuからの手紙〜」 アーティスト、Stephanie Wu
「アンタッチャブルな世界」編集者、菊地まこと
「選曲」写真家、蓮井元彦
「クレームが強すぎる時代のテレビとの付き合い方」Emotional Love編集長、綿貫大介
など

-鼎談
テキストユニットT.V.O.D.×中川えりな


Edit & Published by Erina Nakagawa
Sub Chief Makoto Kikuchi
Layout Tomoya Hyodo(City&Dots)

¥ 350

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料200円が掛かります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。